RottenTomatoesが選ぶ「史上最高のミュージカル映画ベスト100」発表!気になるランキング1位あの名作…!

2020 1/10
RottenTomatoes「史上最高のミュージカル映画ベスト100」

アメリカの有名な辛口映画レビューサイトRottenTomatoes(ロッテントマト)にてオールタイムベストミュージカル映画100が発表されました!厳しい評価の中で勝ち抜いた史上最高のミュージカル映画は一体何なのか?

本記事ではTOP10を紹介いたします!

目次

RottenTomatoes(ロッテントマト)とは

ロッテントマト
画像引用:Wikipediaより

まず、ランキング紹介の前にRottenTomatoes(ロッテントマト)についてご紹介します。

映画批評サイトの”大本命”!世界から信頼されるレビューサイト!

RottenTomatoes(ロッテントマト)はアメリカのレビューサイトです。

映画批評サイトの中では”大本命”と言われるほどで、アメリカのみならず全世界で信頼されている映画レビューサイトです。

ロッテントマト
映画『ジョーカー』の評価

RottenTomatoes(ロッテントマト)は、映画批評家からの評価を、星でもスコアでもなく”トマトのフレッシュ度”で表現してします。100点満点をトマトの鮮度で表現しており、点数は悪いと傷んでぐちゃぐちゃなトマトになります(笑)

また、観客からの評価は右側にあるポップコーンで表されます。こちらも低いとポップコーンが倒れてぐちゃぐちゃになります。

RottenTomatoesが選ぶ「史上最高のミュージカル映画ベスト」TOP10

『All That Jazz』などのクラシック、『マンマミーア!』『ラ・ラ・ランド』などのモダン、そして名作『オズの魔法使い』『雨に唄えば』など、これまで様々なミュージカル映画が製作され、多くの人を魅了してきました。

そして今回、RottenTomatoes(ロッテントマト)によって選出された史上最高のミュージカル映画が発表されました!

なお、音楽だけの映画ではなく、歌とダンスが組み合わされた映画をミュージカル映画と定義してランキングが作られました。そのため、『ボヘミアンラプソディー』や『アリー スター誕生』は対象外となります。

10. 『MEET ME IN ST. LOUIS(若草の頃)』 (1944)

画像
画像引用:Rottentomatoes

『巴里のアメリカ人』『バンドワゴン』で知られるヴインセント・ミネリの出世作。1904年のセントルイス万博の開催を心待ちにしているある一家の暮らしぶりを、四季を通じて描くジュディー・ガーランド主演のミュージカル作品です。

1903年の夏。スミス家の次女エスター(ジュディ・ガーランド)は、兄のロン・姉のローズ(ルシル・ブレマー)たちのように恋人が欲しい年頃。彼女は今度隣に越して来たジョン・トゥルーエット(トム・ドレイク)に想いを寄せるが…。

監督ヴィンセント・ミネリ
キャストジュディ・ガーランド、マーガレット・オブライエン ほか 
製作国アメリカ
上映時間113分

9.『AN AMERICAN IN PARIS(巴里のアメリカ人)』 (1951)

画像
画像引用:Rottentomatoes

『若草の頃』『花嫁の父』のヴィンセント・ミネリ監督、『雨に唄えば』のジーン・ケリー主演のミュージカル映画。第24回アカデミー賞では作品賞・脚本賞・撮影賞・作曲賞・衣装デザイン賞を受賞。

パリに住むアメリカ人の青年、ジェリー・ミュリガン(ジーン・ケリー)は、1人前の絵描きになることが夢である。そんなジェリーは、愛くるしい清楚なパリ娘リズ(レスリー・キャロン)を見染めて一目惚れ、強引に彼女の電話番号を聞き出した。あくる日から、ジェリーとリズは逢いびきを重ね、お互いに愛し合う仲となるが…。

監督ビンセント・ミネリ
キャストジーン・ケリー、レスリー・キャロン、オスカー・レバント ほか
製作国アメリカ
上映時間113分

8.『SWING TIME (有頂天時代)』(1936)

画像
画像引用:Rottentomatoes

『トップ・ハット』のフレッド・アステア、シンジャー・ロジャースのダブル主演ミュージカル映画。

ラッキー・ガーネット(フレッド・アステア)はポップ一座の舞台で踊り手をしていたが、許嫁のマーガレットと結婚することになった。ところがダイス遊びに夢中になって結婚式の時間に遅れたため、マーガレットの父親は腹を立てて貯金が2万5千ドルできるまで結婚を許さぬと言い出したので、ラッキーは再びニューヨーク戻ることに…。

監督ジョージ・スティーヴンス
キャストフレッド・アステア、シンジャー・ロジャース ほか
製作国アメリカ
上映時間104分

7.『ROCKETMAN(ロケットマン)』 (2019)

画像
画像引用:Rottentomatoes

グラミー賞を5度受賞したイギリス出身の世界的ミュージシャン、エルトン・ジョンの自伝的映画。主演は『キングスマン』で一躍大ブレークしたタロン・エガートンが務め、エルトン・ジョンを熱演。楽曲も全てタロン自身が歌い上げる。

イギリス郊外の町。少年レジナルド(レジー)・ドワイトは、唯一、音楽の才能には恵まれていた。やがてロックに傾倒し、ミュージシャンを目指すことを決意したレジーは、「エルトン・ジョン」という新たな名前で音楽活動を始める。そして、後に生涯の友となる作詞家バーニー・トーピンとの運命的な出会いをきっかけに、成功への道をひた走っていくが…。

監督デクスター・フレッチャー
キャストタロン・エガートン、ジェイミー・ベル ほか
製作国イギリス・アメリカ
上映時間121分
外部サイト映画公式サイト

6.『A NIGHT AT THE OPERA (オペラは踊る)』(1935)

画像
画像引用:Rottentomatoes

イタリアのミラノで大富豪の未亡人をたらしこんで、オペラのアメリカ巡業の資金を手に入れた詐欺師のドリフトウッド。一座を率いて意気揚々とアメリカ行きの船に乗り込んだが、そこには無名歌手のひと癖ありそうなマネージャーと助手が入り込んでいて大騒動になる。一座は、ようようにしてアメリカに到着し、「イル・トロヴァトーレ」の公演の初日を迎える。

監督サム・ウッド
キャストグルーチョ・マルクス、チコ・マルクス、ハーポ・マルクス ほか
製作国アメリカ
上映時間96分

5. 『LA LA LAND (ラ・ラ・ランド)』(2016)

画像
画像引用:Rottentomatoes

『セッション』のデイミアン・チャゼル監督が、ライアン・ゴズリング&エマ・ストーン主演で描いたミュージカル映画。第89回アカデミー賞では史上最多タイとなる14ノミネートを受け、デイミアン・チャゼルは史上最年少で監督賞を受賞。

オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望のミア(エマ・ストーン)は、ある日ピアノの音色に誘われて入ったジャズバーで、ピアニストのセバスチャンと出会う。第一印象はお互い最悪だった2人だが、次第に惹かれあっていく…。

監督デイミアン・チャゼル
キャストライアン・ゴズリング、エマ・ストーン ほか
製作国アメリカ
上映時間128分
外部サイト映画公式サイト

4. 『A HARD DAY’S NIGHT(ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!)』 (1964)

画像
画像引用:Rottentomatoes

世界で知らない人はいない大人気バンド「ザ・ビートルズ」が主演を務めたミュージカル映画。ビートルズのメンバー全員が本人役で出演している。

「ア・ハード・デイズ・ナイト」「アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン」「シー・ラヴズ・ユー」など、ビートルズの楽曲にのせて、ビートルズがとあるトラブルに巻き込まれていく姿を描く。

監督リチャード・レスター
キャストジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター ほか
製作国イギリス
上映時間87分

3. 『TOP HAT(トップハット)』(1935) 

画像
画像引用:Rottentomatoes

フレッド・アステア、ジンジャー・ロジャースの伝説的ミュージカル映画。

アメリカブロードウェイのスターダンサー、ジェリー(フレッド・アステア)は、ロンドンの興行師ホレースの招きを受けてショーに出演することに。ホーレスから会わせたい友人がいると言われたジェリーは浮かれ、大はしゃぎして1人で歌い踊りまわる。その部屋の真下に宿泊しているアメリカ娘のデール(ジンジャー・ロジャース)は、上から聞こえるジェリーの騒音に怒り、パジャマ姿で抗議しにいくが…。

監督マーク・サンドリッチ
キャストフレッド・アステア、ジンジャー・ロジャース ほか
製作国アメリカ
上映時間99分

2. 『SINGIN’ IN THE RAIN(雨に唄えば)』 (1952)

画像
画像引用:Rottentomatoes

もはやジーン・ケリーの代表作であり、ミュージカル映画の傑作ともいえる『雨に唄えば』は、無声映画からトーキー映画に移行し始めた頃のハリウッドを舞台に、人気スターのドンと新人女優のキャシーの恋物語。

ジーン・ケリーが雨の中唄う『Singin’ in the Rain』はミュージカル映画史の中でも名シーンと言えるでしょう。

監督アーサー・フリード
キャストジーン・ケリー、デビ―・レイノルズ、ドナルド・オコナ―
製作国アメリカ
上映時間102分

1. 『THE WIZARD OF OZ(オズの魔法使い)』 (1939)

画像
画像引用:Rottentomatoes

『風と共に去りぬ』のヴィクター・フレミングが監督し、本作品でハリウッド大人気女優となったジュディ・ガーランドが主演を務めた伝説的ミュージカル映画。劇中にてジュディ・ガーランドが歌う『オーバーザレインボー』は誰もが知る名曲になりました。

オズの国に迷い込んだ少女ドロシーが案山子やブリキ男、ライオンらとともにオズの大魔法使いの住むエメラルドの都を目指す。

監督ビクター・フレミング
キャストジュデイ・ガーランド、フランク・モーガン、レイ・ボルジャー ほか
製作国アメリカ
上映時間101分

感想

アメリカのレビューサイト、ロッテントマトが選ぶランキングなのでやはりアメリカが誇る昔の名作系のミュージカル映画が多いかなと印象を受けました!

2000年代の有名どころでいうと、『ムーランルージュ!』は76位、『ドリーム・ガールズ』は70位、『シカゴ』は42位、『魔法にかけられて』は26位でした。

ちなみに個人的に大好きな『シングストリート』は14位とTOPランクだったので地味に嬉しかったです(笑)

まとめ

今回は、

  • RottenTomatoes(ロッテントマト)とは
  • 「史上最高のミュージカル映画ベスト」TOP10をご紹介

についてご紹介しました!

記事参照: Best Musical Movies of All Time

目次
目次