東京にある、おすすめ「二本立て映画館」4選!現在でも生き残り続ける素敵な名画座たち。

2020 1/03
画像

現在では珍しくなった「二本立て映画館」。シネコンがどんどん台頭し、ミニシアターや名画座は姿を消しつつある世の中ですが、今でも映画ファンから根強く愛される名画座があります。私もそんなミニシアターや名画座が大好きで、東京に暮らしている時は頻繁に通っていました。本記事では、そんなおすすめの「二本立て映画館」をご紹介します。

目次

そもそも、”二本立て”映画館とは?

画像

おすすめの二本立て映画館を紹介する前に、そもそも”二本立て映画館”って何?普通の映画館と何が違うの?と疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

”二本立て映画館”とは、簡潔にいうと2つの映画を1セットで上映する映画館のことです。

上映する作品は旧作のみ(昔からの古い映画もありますし、数年前の新しい映画もあります)で、新作の映画は上映されません。

旧作なので料金は普通の映画観より安く、1000~1500円前後で映画を2本も観ることができるのでお得です。

そして、二本立て映画館の魅力は”思わぬ出会い”があること!
お目当ての映画があって、二本立て映画館に行ってみたら、意外ともう片方の映画の方が良かった!ってことが多々あります(笑)

こういった意外な出会いや発見を見つけることができるのも二本立て映画館ならではです。

それでは、私のおすすめする都内にある二本立て映画館をご紹介していきたいと思います!

1. 早稲田松竹(高田馬場)

まず最初にご紹介するのが、JR高田馬場駅から徒歩5分ほどの所にある老舗映画館「早稲田松竹」です。早稲田通りに面しており、学生街という土地柄もあって、早稲田大学の学生をはじめとする多くの若者に愛されている映画館です。

早稲田松竹の成り立ち

1951年に松竹系列の封切館として開館。

1975年より旧作の二本立てを上映する名画座になり、2002年に休館してしまう。
しかし、当時の早稲田大学の学生を中心に、早稲田松竹の復活を求める活動が起こり、その支援もあって2003年に営業を再開しました。

料金

早稲田松竹の映画鑑賞料金と、割引情報をまとめました!
普通の映画館と違い、高校生友情プライスなど早稲田松竹オリジナルの割引制度があるのでチケット購入前にはチェックが必要ですよ!

一般1300円
学生 ※1100円
シニア・小学生900円
特別レイトショー1000円
ラスト一本割引800円
映画サービスデー800円
障害者割引900円
夫婦50割引※2000円
高校生友情プライス※800円

※証明書の提示が必要です

上映作品

早稲田松竹の二本立ての上映作品は1週間ごとに変更され、監督や俳優をフューチャーした特集が多く展開されています。

  • 早稲田松竹クラシックスvol.157/溝口健二監督特集
  • 早稲田松竹クラシックスvol.158/結婚にまつわるいくつかの風景 + 特別レイトショー『マリッジ・ストーリー』
  • ドッペルゲンガー&シリアル・キラー 怖面白い!ハイブリット・スリラー特集
  • 早稲田松竹クラシックスvol.159 NIPPON アンダーグラウンド/寺山修司×松本俊夫

その他の情報

名称早稲田松竹
住所東京都新宿区高田馬場1-5-16
スクリーン数1スクリーン
座席153席
アクセスJR高田馬場駅から徒歩5分
電話番号03-3200-8968
外部サイト映画館公式サイト

2. 目黒シネマ(目黒)

画像
目黒シネマ入口

都内で一番可愛い名画座なら「目黒シネマ」です!館内のデコレーションにこだわっており、毎回上映する作品に合わせて装飾されています。JR目黒駅から徒歩2分という好立地に位置しており、アクセス抜群。今回ご紹介する名画座の中では一番ごじんまりとしていますが、その分親しみやすくて身近に感じることができる映画館です。

目黒シネマの成り立ち

1955年、大蔵映画株式会社によって「目黒金龍座」 「目黒ライオン座 」の2館として開館。1975年に現在の建物に改装し、地下1階に「目黒オークラ劇場」として統一されました。そして、1976年に「目黒シネマ」に改名され、現在に至ります。

料金

目黒シネマの料金は以下の通り。

一般1500円
シニア1000円
小人(3歳~小学生)1000円
ラスト1本割引1000円
夫婦50割2200円(2人で)
ファーストデー1100円

クーポンあり!事前にこちらのクーポンページにアクセスし、プリントアウトして受付で提示すると割引サービスが受けられますよ。

上映作品

目黒シネマでは基本的には1週間ごとに作品が切り替わります。
しかし2日間限定上映などもあるので、こまめにチェックしておくと見逃す心配はありません。目黒シネマは積極的にSNSを更新しているので、TwitterInstagramをフォローしておくと便利です!

その他の情報

名称目黒シネマ
住所東京都品川区上大崎2-24-15目黒西口ビルB1F
スクリーン数1スクリーン
座席100席
アクセスJR目黒駅西口から徒歩2~3分
電話番号03-3491-2557
外部サイト目黒シネマ 映画館公式サイト上映作品・スケジュールページはこちら
あわせて読みたい
二本立て映画館「目黒シネマ」をお勧めしたい4つの理由!スタッフが映画のコスプレ?映画愛に溢れたミニ...
二本立て映画館「目黒シネマ」をお勧めしたい4つの理由!スタッフが映画のコスプレ?映画愛に溢れたミニ...東京都目黒区にあるミニシアター、目黒シネマ。JR目黒駅西口から徒歩2分の好立地にある小さな映画館で、ここでは映画を2本楽しむことができる、イマドキ珍しい二本立て...

3. 新文芸坐(池袋)

今回ご紹介する映画館の中で、幅広いジャンルのラインナップを上映している映画館が「新文芸坐」です!JR池袋駅から徒歩3分ほどの好立地にある池袋唯一の名画座です。新文芸坐では、渋い任侠映画から、王道ハリウッド映画、そして『ハイアンドロー』まで(笑)幅広いジャンルの作品を上映しています。また、毎週土曜日にはオールナイト上映を実施している映画館でもあります!個人的に都内で一番好きな二本立て映画館です。

新文芸坐の成り立ち

1956年、作家の三角寛が「人世坐」の姉妹館として「文芸坐」を開館。1960年代は松竹系列の封切館として営業。1970年代、「人世坐」が閉館すると名画座に転向。
建物の老朽化や、経営者の事情によって1997年に閉館し、跡地を株式会社マルハンが借り受けパチンコ屋として再建。2000年にマルハンのテナント映画館「新文芸坐」として再オープンして現在に至ります。

料金

一般1450円
学生 ※1350円
シニア・障害者・小学生1200円
ラスト1本1000円
友の会※1150円
オールナイト上映(一般)2500円
オールナイト上映(友の会・前売)※2300円

※証明書の提示が必要です
※友の会とは、新文芸坐の会員制度です。詳しくはこちらをご確認ください。

上映作品

名画座やミニシアターと聞くと「コアな映画ファンのための場所」というイメージを持つ方もいるかもしれません。しかし、新文芸坐ではアニメ・名作・洋画・邦画も問わずに幅広いジャンルの映画を上映しています。

ある時はアニヲタが集まり、ある時は特撮マニアが集まり、ある時はミュージカル映画好き、グロテスク映画好き、恋愛映画好き、任侠映画好き、官能映画、EXILE好き…とラインナップのテーマによって来場するお客さんの層も様々です。

本記事で紹介する映画館の中では一番多種多様な映画を上映している映画館でしょう。今後のラインナップ(2020年1月)を一部ご紹介。

  • スコセッシ&デ・ニーロ待望の新作!3時間30分一挙上映!
  • 新春ニコニコ大会 チャップリン、色褪せぬメッセージ
  • 熱き時代へのレクイエム ラスト・ムービースター | ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト
  • 世界を席巻した巨匠たちのエロス 愛のコリーダ | ラストタンゴ・イン・パリ
  • 矢と銃弾の雨が降る フッド:ザ・ビギニング | ジョン・ウィック:パラベラム

その他の情報

名称新文芸坐
住所東京都豊島区東池袋1-43-5 マルハン池袋ビル3F 
スクリーン数1スクリーン
座席264席(うち車いすは2席)
アクセス池袋駅東口徒歩3分
電話番号03-3971-9422
外部サイト公式サイトオールナイト上映作品ラインナップ
あわせて読みたい
東京で映画館オールナイト!池袋にある「新文芸坐」は深夜から朝まで楽しめる素敵な名画座です!
東京で映画館オールナイト!池袋にある「新文芸坐」は深夜から朝まで楽しめる素敵な名画座です!終電を逃してしまった時や、朝まで外で遊びたい!という時に皆さんはどうしていますか?カラオケに行ったり、クラブやバーに行ったりと色々な選択肢があると思いますが...

4. キネカ大森(大森)

最後にご紹介するのが、JR大森駅東口から徒歩3分、東京テアトルが運営するミニシアター「キネカ大森」です。ここは通常のロードショーをメインに上映しており、二本立て上映はプログラムの1つとして企画されています。本記事にて紹介するか迷いましたが、素敵な映画館なので取り上げてみました。また、個性派女優・片桐はいりさんは、時々キネカ大森で「チケットもぎり」をしています(笑)運が良ければ出会えるかもしれませんよ。

料金(※通常ロードショー料金は異なります)

一般1300円
大学・専門・高校・中学・小学生※1000円
シニア1200円
幼児(3歳以上)1000円
ラスト割1000円
名画座キネカード提示※1100円
名画座キネカードラスト割※600円

※身分証明書の提示が必要です
※名画座キネカードの詳細につきましては、名画座キネカードをご覧ください。

上映作品

キネカ大森では、週替わりでテーマに沿った映画を2本上映しています。
他の名画座と比較すると、マニアックなミニシアター系の映画はなく、最近の大作映画を上映しています。

今後のラインナップ(2020年1月)を一部ご紹介。

  • アニメ特集『プロメア』『怪獣の子供』
  • 俳優・井浦新特集『嵐電』『こはく』

その他の情報

名称キネカ大森
住所東京都品川区南大井6-27-25-27-25 西友大森店
スクリーン数3スクリーン
座席キネカ1:134席
キネカ2:68席キネカ3:39席
アクセスJR大森駅東口から徒歩3分
電話番号03-3762-6000
外部サイト映画館公式サイト

注意事項

二本立て映画館で映画を観に行く際の注意点をご紹介します。

  • 2本立て上映の際は、観る順番も考慮しておこう
  • 整理券で入場する際は、早めにチケットを確保しておこう!

2本立てで地味に気を付けているのが観る順番です。
私は、題材がとてもヘビーな映画はなるべく後半にするように心がけています

1つ目がヘビーなものだと、気持ちの切り替えができずに、2つ目がはじまっても全然集中できない時も。。。

まとめ

最後に、本記事にて紹介した映画館をまとめて比較してみました。


早稲田松竹目黒シネマ新文芸坐キネカ大森
開館 ※前身含む1951年1955年1956年1984年
ラインナップ上映予定ページ上映予定ページ上映予定ページ上映予定ページ
ネット予約××××
座席数153席100席264席キネカ1:134席
キネカ2:68席キネカ3:39席
一般料金1300円1500円1450円1300円

今回は、

  • そもそも、”二本立て”映画館とは?
  • 早稲田松竹(高田馬場)
  • 目黒シネマ(目黒)
  • 新文芸坐(池袋)
  • キネカ大森(大森)
  • 注意事項

についてご紹介しました!

気になる映画館はありましたか?どこも駅から近くてアクセスしやすいので是非行ってみてくださいね!

目次
目次