チケット料金が280円?ベトナムの映画館事情まとめ。とにかく安くお得に映画を楽しもう!

2019 12/20
ベトナムの映画館

日本から飛行機で5~6時間の場所にあるベトナム。

ホーチミンやハノイなど、世界遺産や大自然を楽しむことができる都市がたくさんあり、毎年世界中から観光客が集まる人気の国ですよね。

さらにベトナムの魅力は、なんといってもその物価の安さ!
タクシーはもちろん、食事もカフェも何もかもが安くてついつい買い物しすぎてしまうがベトナム旅行(笑)

そんな物価が安いベトナムですが、映画館ってどうなっているのか?と興味を持ち、実際に行ってみました!

本記事では、ベトナムの映画館の基本情報から、チケット購入の方法、そして私が実際にホーチミンの映画館で感じたことを包み隠さずご紹介します!

目次

ベトナムの映画館の基本情報

まず、ベトナムにはどんなタイプの映画館があるのか?

気になる料金や日本語字幕の情報など、ベトナムの映画館の基本的な情報についてご紹介します。

1.映画館のタイプ

 ホーチミンの映画館 「CINE STAR」
ホーチミンの映画館 「CINE STAR」

ベトナムの映画館は大手シネコンがほとんどの市場を占めています。
大手シネコン系列は、大体以下の通り。

  • CGV Cinemas
  • LOTTE CINEMA
  • BHD STAR CINEPLEX
  • Cinestar

ベトナム国内の最大手はCGV Cinemasというシネコンで、二番手のLOTTE CINEMAと同様にどちらも韓国系列のシネコンが市場をおさえています。

また、ベトナムには数は少ないですがミニシアターも一部あります。
首都のホーチミンよりも、古都のハノイに多く集まっています。

おすすめ!ハノイにある可愛いミニシアター「OKIA Cinema」

ハノイにあるOkia Cinemaは、映画愛好家に人気の場所。
金曜日から日曜日まで毎晩営業しており、ハイテクな最新技術を備えた映画館ではありませんが、自然の中にポツンとある小さな映画館です。

雨の日でも毎日満席で、上映の前後にはそこに集まったお客さん同士で話たりとゆったりと過ごすことができる可愛いミニシアターです。

名称OKIA cinema
住所Ngõ 639, ngách, 39 Hoàng Hoa Thám, Thuỵ Khuê, Tây Hồ, Hà Nội 100000 ベトナム
外部サイト公式Facebook

2.料金

やはり気になる料金ですよね!

時間帯や場所によって値段は変動しますが、
通常の2D上映で、約5~11万ドン(280円~550円)ほど!

全体的に物価が安いベトナムは、映画鑑賞料金もめちゃくちゃ安いです!

平日の午前中は料金が安く、週末や仕事終わりの夕方の時間帯は少し料金が上がります。

料金は各映画館や日付ごとに違うので都度確認が必要です。
その方法は、後ほどご説明いたします!

3.字幕事情

次に気になるのが、字幕事情ですよね。

基本的に日本語字幕はありませんのでご注意ください!
ベトナムの映画館の場合は以下の通り。

英語圏の映画ベトナム語字幕
ベトナム映画英語字幕
英語圏・ベトナム以外の映画ベトナム語+英語字幕

ベトナムでは、ベトナム映画が多く上映されています。
日本だとベトナム映画ってなかなか観る機会がありませんよね。
英語字幕がついているのでせっかくならベトナム映画を鑑賞してみるのも面白いかもしれません!

ベトナムの映画館 3つの特徴

次に、ベトナムの映画館ならではの特徴をご紹介します!

1.とにかく鑑賞料金が安い!安すぎる!

映画館や曜日によって料金は異なるものの、とにかくベトナムの映画館は安い

約5~11万ドン(280円~550円)でチケットが購入できてしまう格安料金…!
日本だとポップコーンを買う金額で、映画1本観れちゃいます(笑)

映画鑑賞料金1900円にまで値上がりした日本と比較してしまうと、日本で映画を観るのが悲しくなってきます…

2.あっという間に上映終了?上映期間は短い!

画像
上映中の映画のポスター

ベトナムの映画館の特徴の1つが、上映期間が短いこと。
理由は謎ですが、どんなに大作でもだいたい1か月したら上映が終了してしまいます…。

そのため、気になる作品があったら早めに観に行くことをおススメします!
また来週でいいや~と先延ばしにしているとあっという間に上映終了になってしまうことも。

3.日本よりも公開が早い!最新映画をいち早く観れる!

画像
映画『Master Z: Ip Man Legacy』のポスター

日本だと、ハリウッドをはじめとする海外映画の上映が遅いです。
作品によりますが、1年くらい後に上映という事もよくある話ですし、海外公開での動員を見てから日本で買い付けるかを判断することも珍しくありません。

私はベトナムで「Master Z: Ip Man Legacy(イップ・マン外伝 マスターZ)」を観に行きました。
大好きなイップマンシリーズの外伝だったので、公開してすぐにホーチミンで鑑賞。
その半年後くらいに日本でも公開されていました。

このように、日本公開より先に最新映画を観ることができるのがベトナムの映画館の特徴であり、魅力の1つです!

4.鑑賞マナーはまずまず… スマホやおしゃべりは当たり前?

海外の映画館で気になるのが、上映マナー!

日本は世界でもトップクラスでマナーを気にしてしまうので、海外の映画館ってどうなの?と気になる方も多いのではないでしょうか。

結論からいうと、ベトナムの映画館では上映中のスマホ操作やおしゃべりは普通です(笑)

でもこれはベトナムだけではなく、海外の映画館は基本的に上映マナーにはゆるい印象があります。
ある意味でこれは異文化体験なので、上映マナーの悪さも含めて楽しんでみてはいかがでしょうか?(笑)

ベトナムの映画館で映画を観る方法

画像
チケット売り場

次に、実際にベトナムの映画館に行きたい!という方に向けて、
具体的な映画チケット購入までの方法についてご説明します!

大まかな流れはこんな感じ。

  1. 上映スケジュールを調べる
  2. 料金を確認する
  3. チケットを窓口で購入する

1 上映スケジュールを調べる

まずは、映画の上映スケジュールを調べる方法について。

一番シンプルで簡単なのは、Googleの上映スケジュールで確認することです。

各映画会社の公式サイトを確認する方法もありますが、何の映画館がどこにあって、どの作品が何時にやっているのかバラバラで、お勧めしません。

一方でGoogleは簡単。
例えば、「ホーチミン 映画 スケジュール」で検索するだけ。

下記の情報が一発で表示されます。

  •  作品名
  •  映画館
  •  スケジュール
  •  距離
  •  字幕 / 吹替え情報
画像

気になる映画や映画館があれば、リンクをタップして詳細をチェックしましょう。
私はいつもこの方法で映画館のスケジュールを確認しています!

2 料金を確認する

料金は劇場や日時によって異なるため、各映画館・時間ごとに確認する必要があります。

方法は超簡単!先ほどGoogleで検索し、青文字の時間の部分をタップすると各映画館の公式サイトに飛ぶことができます。

画像

飛んだ先の映画館のページに金額が明記されているので、一発で確認することができますよ!

3 チケットを窓口で購入する

画像
映画館の入口

映画チケットを窓口で購入する方法についてご説明します。
ベトナムの映画館はモニターでチケットを購入するか、窓口でスタッフから直接チケットを購入することができます。

モニターはベトナム語設定になっているので、英語表記に切り替えて購入しましょう!
使い方は日本と同様で、観たい作品を選択→時間選択→会計で終了です。

ベトナムの映画館 注意事項

最後に、ベトナムの映画館の注意事項3つをご案内します。

  1. 上映期間は短い!観たい映画があればすぐに観に行こう!
  2. 日本が厳しすぎるだけかも?上映マナーの悪さは多めにみよう(笑)
  3. 日本映画はそんなに上映されない!

実は、ベトナムでは日本映画はそんなに多く上映されていません。
もちろん0ではありませんが、香港や台湾などと比較すると本数はとても少ないです。

そのため、ベトナムの格安料金で日本映画を観たい!という場合は公開スケジュールを事前にチェックしておいた方がいいでしょう。

まとめ

今回は、

  • ベトナムの映画館の基本情報
  • ベトナムの映画館 3つの特徴
  • ベトナムの映画館で映画を観る方法
  • 注意事項

についてご紹介しました!

とにかく格安で映画を楽しむことができるベトナムの映画館!
是非、みなさんも一度体験してみてくださいね。

目次
目次